REV3ができるまで

トップページ > REV3ができるまで

タートル11-REV3製作に当たって

エンジンの4ストローク化(重量の増加)ライバル艇との競争、モールドの老朽化等を考えタートル11(一体型)をフルモデルチェンジする事にいたしました。

デザインは、ボート、ヨットデザイナーとして長年実績のある鈴木氏にお願いし、旧型の欠点は全て改善されました。

デッキアレンジは、ユーザー、デザイナー、ビルダー共々何度も検討して、セミダブルボトムとし、軽量化とボトムの補強を両立させ、低い重心でキャスティングの安定度をより一層確保いたしました。

安全(完全不沈構造)で、シンプル。使い勝手の良いデザインにまとまりました。
ニュータートルに死角は有りません!!


型の出来上がりまでの経過

1.フレームの組立

2.外板を張った所

3.マスター型の完成

4.メス型の完成

5.ガンネルのマスター型の完成

6.船体製品の完成

7.製品の完成

>>トップページへ戻る