よくある質問

トップページ > よくある質問 > 船検についてのご質問


船検についてのご質問

・日本小型船舶検査機構における小型船舶の登録制度について
平成14年度より実施されました小型船舶登録制度の手続きは、当社の全船種において制限に該当しない為必要ありません。
(船全長×0.9=3m以下、エンジン馬力数2HP以下)
・新しい小型船舶の免許制度について
平成15年6月1日から改正されました免許制度では、当社該当船全てにおきまして、エンジン出力が2馬力未満で有れば、船検、免許は必要ありません。
・予備検査票について
2馬力エンジンでは船検は要りませんが、将来検査の必要なエンジンに取り換えたい場合も御座いますので、予備検査をお受けになる事をお奨め致します。
その場合、ボート代金 + 予備検査料 ¥10,000-(税別)が加算されます。
予備検査票が無いと定期検査を受けられませんのでご注意下さい。  
・本検査について
当社で船検を請ける場合、委任状にお客様の印鑑が必要になります。
作成した書類一式を検査機構に申請し、当社で毎木曜日に船検を受け、こちらで船検手帳を受取ってから連絡いたしますので、都合のよい日を決め取に来て頂く事になります。
大体、手続き日数は10日位かかります。
最初は、当社でお受けになる事をお奨め致します。
・本検査をご自身で受ける場合
遠方で船外機、安全備品をお持ちの方なら、ボートと予備検査票を発送致しますので、最寄の検査機構で申請して船検をお受け下さい。
ボート代金 + 予備検査料 ¥10,000-(税別)が別途加算されます。
初心者の方は、当社でお受け下さる事をお奨めいたします。
・中間検査に付いて
本検査(定期検査)後、3年目に中間検査が有ります。
当社で受ける事が出来ますが、遠方の方はお客様ご自身が近くの検査機構で受ける事が出来ます。
船検手帳が有るので、2度目からは手続きも簡単です。

>>トップページへ戻る